ゆうゆう大宮前館受託事業


自治体施設の運営受託

ゆうゆう大宮前館多様な地域活動団体の参加と協働の推進拠点として

 

 ゆうゆう大宮前館運営事業は、CBすぎなみプラスが2011年に杉並区から受託し、以来実施している事業です。  ゆうゆう館は杉並区に 32 箇所設置され、区内にお住まいの 60 歳以上の皆様に「憩い」「いきがい学び」「ふれあい交流」「健康づくり」の提供を目的とした施設です。

 

 CBすぎなみプラスは、地域の人と人、ビジネスとビジネスをつなげるコーディネーターとして、地域の課題を解決するために、地域の皆様と共に歩み、人を、地域を元気にするお手伝いをしています。 ゆうゆう大宮前館運営事業は、CBすぎなみプラスの目的の実現のための場として、重要な役割を担っています。

 

多様な地域活動団体の参加と協働の推進拠点として

 

 ゆうゆう大宮前館には「杉並区いきいきクラブ」所属の24 団体が登録し、活動いただいています。 ほかに、高齢化が進展する中、より地域の皆様に密着し、親しんで利用していただける施設を目指し、多様にニーズに対応し、より充実したサービスを提供するため、受託者独自に企画・立案する事業として、「上手に歌ってみま専科」「歌声ライブ」「囲碁初心者講座」「書道」「腹話術講座」「ヘルシーストレッチ」「自分でできるリンパケア」「スポーツ吹矢」「ラージボール」など様々な協働事業を行っています。お陰様で、平成28年度には、約1万2千人のご利用がありました。

 

 平成29年度は、地域連携をさらに前進させるとともに、高齢者が抱える課題に向き合った講座の開設などにより、地域コミュニティのきづなの強化につながる、地域の高齢者に頼りにされるゆうゆう大宮前館の運営に努めています。

 

 具体的には、ケア24・防災会など地域機関との連携の強化、シニア心配ごと対策講座の開設、参加のハードルが低い協働事業の企画実施などや、地域コミュニティの形成・発展に資する地域団体活動支援、地域主導者の育成、幅広い年代が集う場の提供、夜間利用の強化などの取り組みに邁進しています。

 

ゆうゆう大宮前館

東京都杉並区宮前5-19-8

JR西荻窪駅より徒歩20分

電話03-3334-9640